狩野タイル工業株式会社

トップページ 施工事例 会社概要 沿革 求人情報
トップページ > 沿革

沿革

昭和30年 3月 渋谷区幡ヶ谷本町に於て狩野タイル工業所設立
創業者 狩野俊吉、代表となり従業員6名(内住込見習生2名)にて営業を始める
昭和34年 3月 従業員増加により調布市国領町に移転、営業続行する
昭和40年 5月 狩野タイル工業株式会社に改組、資本金100万円
11月 資本金を250万円に増資
昭和41年. 7月 資本金を350万円に増資
昭和43年 3月 社員寮完成と共に調布市富士見町4-29に移転(現在地)
昭和47年 2月 渡米、コンクリート直張り工法研究、帰国後実験施工始める
(「実験報告月刊タイル」に記載される)
9月 資本金を1,000万円に増資
昭和49年 3月 新社屋落成
昭和58年 9月 新営業所設置
昭和62年 12月 見習工専用宿舎落成(収容人員20名)
平成 2年 4月 社屋増改築工事落成
新たに第二社員寮を新設する